投稿日 :

機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者

20年ぶりにリニューアルされた『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』を観てきた。全三部作のうち最初の1作目でTVシリーズ1〜14話を約90分に再構築された劇場版。

懐かしがっている暇の無い急展開で話が進んでいって、TVシリーズを知らない人は付いていけるのかちょっと心配。一見さんお断りって感じで、初めてZガンダムを観る人は訳解んないんじゃないかな。

で、まあTVシリーズと比べての感想なんだけど、展開が速いせいもあるのか随分とスマートな雰囲気。TVシリーズにあった重い雰囲気は感じなくなっているね。この感じは結構好き。心配していた旧カットと新作カットの混在はやはり違和感があるけれど、新作カットのMS戦とかは結構かっこよくなっていて良かったかも。あとGacktのOPとEDも映画とマッチしていて印象に残る感じでいいね。

とりあえず次の第2部は10月公開。楽しみ楽しみ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2005/06/z-gundam/trackback/